【リンパ節炎.com】〜リンパ節の腫れ〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
rinpasetuen★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここではリンパ節について、リンパ節の腫れを詳しく説明しています。

リンパ節の腫れが見られる場合には、体に侵入してきた細菌や異物などと戦った証拠でもあります。感染症などの病気、怪我や悪性腫瘍など様々な原因によってリンパ節の腫れが発生します。逆に言えば、リンパ節が腫れることで何かの病気の発見に繋がるということもあるので、リンパ節の腫れには注意をしておくことも重要です。

リンパ節が腫れる病気には以下のようなものがあります。
●耳周り・・・外耳炎、中耳炎、内耳炎など
●顎下・・・口内炎、虫歯など口腔の病気など
●頸部・・・・ウイルス感染、結核など
●鎖骨上部・・・胃がんの転移、肺がんの転移など
●腋窩・・・手や腕の外傷など
●鼠径部・・・脚や外傷、淋病や梅毒といった性病など

胸部や全身のリンパ節に腫れが及ぶ場合に注意しなければならないのは、がんの転移の可能性が高まる事です。特に悪性リンパ腫は、リンパ球の悪性変異によって起こる血液のがんで、リンパ節が腫れる悪性の病気の中でも代表的な存在です。
リンパ節の腫れにも痛みを伴わないことがほとんどの為、気付かない事が多く発見が遅れやすいのが難点です。早期発見と早期治療が求められる病気の為、リンパ節の腫れには普段から注意をしておきましょう。


⇒ リンパ節とは

⇒ リンパ節炎とは

sponsored link



【リンパ節炎.com】TOP

copyright©2014  【リンパ節炎.com】〜原因・症状・治療〜  All Rights Reserved