【リンパ節炎.com】〜症状について〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
rinpasetuen★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここではリンパ節炎の症状について、詳しく説明しています。

リンパ節炎になった場合、どのような症状が見られるのでしょうか。リンパ節炎の症状には以下のような症状が挙げられます。

【リンパ節腫脹】
リンパ節の腫れがあり、多くの場合押すと痛む圧痛が見られます。大きさも数も原因によって様々ですが、大体1p程度のものが多いです。あまりに大きく肥大した場合や、固く硬化して痛みが無い場合などは注意が必要です。

【発熱】
急性の場合は38度以上の発熱が見られ、長い時は1週間ほど続きます。40度を超えるような高熱がある場合は、注意が必要となります。慢性の場合は発熱がない場合も多く、あっても微熱程度になります。

【発疹】
皮膚にまで炎症が及ぶと発赤や発疹が見られることがあります。特に熱が上がった際や症状が強く出る際に多く見られます。場合によっては中に膿が生じていることもあります。かゆみを伴うことも多く、掻き毟るとさらに悪化してしまうので、注意が必要となります。


⇒ 治療について

sponsored link



【リンパ節炎.com】TOP

copyright©2014  【リンパ節炎.com】〜原因・症状・治療〜  All Rights Reserved